マカはペルー産まれ

近年、疲れた男性の元気を取り戻すものとして注目されているのがマカです。
そのマカは一体どこで生まれたかご存知でしょうか。
その場所とは、ペルーです。

古代、インカ帝国の中心地であったことでも知られていますね。
歴史も古い国です。
ペルーは南アメリカの太平洋側に位置している国です。
気候は高温多湿の熱帯雨林気候で、大きく分けて地域は3つに分かれます。

1つめにセルバと呼ばれる森林地帯、2つめはシエラと呼ばれるアンデス山岳地帯、3つめがコスタと呼ばれる海岸砂漠地帯です。
セルバに関しては国土の6割もを占めているものでアマゾン川にも面しています。
そんなペルーの特産物なのが、このマカです。

マカはアンデス山脈で育つアブラナ科の多年生植物です。
「アンデスの人参」と呼ばれ、現地の人にはもう馴染みのあるたべものです。
主に食べるのは根の部分です。
標高4000m以上もの高所で育つマカはその昔、上流階級の人たちしか食べることができなかったと言われているほどに高級な食材でした。

今でこそ手軽に食べられていますが、完全食と呼ばれるほど栄養価が高いことから、近年健康ブームにあった日本でもブレイクしたというわけですね。
日本では多くの場合、精力剤や活力剤として利用・販売されていますが、現地の人たちは「健康のもと」として老若男女を問わずに食しているといいます。

標高が富士山よりも高い厳しい場所で育ったマカにはたくさんの栄養が凝縮されています。
時の大統領、アルベルト・フジモリ氏はこのマカを含む多くのペルー特産品を日本に紹介したと言われています。

現在、日本では多くのマカ製品が売られています。
アメリカ航空宇宙局もその栄養価を高く評価したと言われているマカ。
マカそのものは販売されていませんが(法律によって持ち出しが禁止されている)、サプリメントなどの形で入手することは可能です。

ペルー産まれの完全食・マカの力はかなりのものです。
精力剤、活力剤としてだけでなく、女性も毎日を元気に生きるためのツールの一つとして活用してみるとよいでしょう。

マカの豊富な栄養はこちらのサイトでも紹介されています。

Copyright (C) たくさんの栄養が詰まった食品 All Rights Reserved.